屋根・瓦降しとは - 新潟・長岡で信頼の解体工事・納得の解体費用・安心の解体業者を提供|長岡建物解体センター

Blog

2024年07月06日

屋根・瓦降しとは

画像
新潟県の皆様こんにちは!

長岡市を中心に新潟県全域で解体工事をしております、長岡建物解体センターのブログ担当阿部です。

解体工事を頼んだけど、「具体的にどういう風に進んでいくのだろう?」「専門用語があって難しい」と不安ですよね。
そこで今回から、解体工事の流れを具体的に9回に分けてご紹介します!

■屋根・瓦降しとは
瓦降ろしとは、屋根の瓦を撤去する作業のことです。

■瓦降ろしの手順
(1) 瓦を撤去する
瓦の撤去をクレーンや手作業で行ないます。
取り外した瓦を一時的に屋根に置く場合は、綺麗に並べて整理をします。
屋根の上は傾斜があるため瓦がすべり落ちる危険性があるためです。
高所からの落下物は重大な事故に繋がります。

(2)防水シートを撤去する
瓦を取り外したら、「防水シート」が敷いてあるため撤去します。
防水シートには、雨漏りを防止するための重要な役割があります。

いかがでしたでしょうか?

工事を進めるうえで、不安な点、疑問な点がございましたらすぐ担当者にご相談ください!

お力になります。

当社では、『安心・安全・丁寧』をモットーに、しっかりした説明から、近隣の方への挨拶、豊富な実績を活かした安全な解体など、

ご依頼いただいてから解体が完了するまで、お客様に安心して過ごしていただける解体工事を目指しております。

地元新潟県で、解体工事をお考えの方は是非一度、「長岡建物解体センター」にご相談ください!
#解体
#解体工事
#解体費用
#工事流れ
#地域密着
#内装解体
#新潟
#長岡
#三条
電話をかける
無料お見積り